インビザライン

  • TOP
  • インビザライン

見えない矯正~インビザライン

見えない矯正~インビザライン

当院では、CAD/CAMの技術を用いた最新の治療方法矯正システム、「インビザライン」を導入しています。インビザラインとは、ワイヤー等の金属の矯正装置による不快感や、見た目によるストレスを感じさせずに歯並びを矯正するマウスピース(アライナー)矯正システムです。ブラケットやワイヤーをつけて矯正することも可能ですが、少ない不快感で歯並びを治したい方が検討する方法の1つにインビザラインがあります。

見えない矯正~インビザライン

治療方法は、はじめに患者様のお口の中を治療開始前と終了後の歯の並びを三次元でシュミレーションします。治療開始前に具体的なイメージが掴めるので安心感につながります。患者様専用のマウスピースを歯の移動距離に合わせて製作し、1~2週間ごとに交換します。

当院でインビザラインをするメリット
  • 1. 歯科医院での矯正治療となるので、むし歯治療やインプラントとの併用ができます。
    ※むし歯の治療などだけ他院に行かずに済みます。
  • 2. 歯周管理(むし歯や歯周病など)をしながら長期治療となる矯正治療をサポートできます。
  • 3. 来院回数の希望を伺った上で、治療の計画を立てます。
  • 4. インビザラインドクター(米国アライン社認定)が在中しています。
インビザラインの7つの特徴

特徴1:透明で目立たなく、しゃべりやすい

透明なマウスピースなので、金属ワイヤーを使用した従来の矯正治療とは大きく異なります。「ワイヤーが目立って恥ずかしい」「営業職だから商談で話しにくかったらどうしよう……」という心配も不要です。芸能人の方など、人前に出る職業の方から支持されている矯正治療です。

特徴2:簡単に取り外し可能だから、お手入れしやすい

インビザラインはワンタッチで取り外し可能です。歯みがきもしやすいので、口腔内を清潔に保つことができます。また従来の金属ワイヤーを使ったブラケット治療では、毎月調整が必要で、しかも調整後の痛みが発生しやすいデメリットがありました。でもインビザラインなら、マウスピースを1~2週間ごとにわずか0.25mmずつ動かしていくので、痛みは大幅に和らぎます。

特徴3:食事に影響がなく、通院回数も少なくて済む

食事の際に取り外すことができるのがインビザラインの大きな特徴。金属ワイヤーを使用するブラケット矯正とは異なり、食事制限がありません。ブラケット矯正では硬い物やガムなどの禁忌です。また通院回数も平均して1~3ヵ月に1回程度と少ない回数で済みます。これはブラケット矯正の治療終了までの通院回数が平均して30回ほどにもなるのと比べて、患者様の負担が大きく減ります。

特徴4:ブラケット矯正と効果が変わらない

簡単に取り外しができて、通院回数も少なくて済むインビザライン。でも得られる効果はブラケット矯正と変わりません。「矯正装置が目立つから矯正治療に抵抗がある」と思われていた方にこそおすすめしたい治療方法です。

特徴5:金属アレルギーの方でも安心

ワイヤーやブラケットを使用する従来の矯正治療では、素材に金属を使用するので「金属アレルギー」を引き起こす懸念がありました。でもインビザラインでは、マウスピースに金属を使用しないので金属アレルギーの心配が不要です。また簡単に取り外しができるので、洗浄して清潔に保つことができます。

特徴6:通院が難しくても治療が受けられる

長期出張や海外出張など、仕事上の理由などで通院が難しい方でもインビザラインなら、矯正治療を継続しやすいメリットがあります。

特徴7:治療後をイメージしやすい

事前に治療修了後のイメージを3Dシュミレーションで掴むことができるので、「こんなはずじゃなかった……」という失敗もありません。

インビザラインのメリットとデメリットのまとめ
メリット デメリット
  • 装置を装着しても違和感が少ない
  • 通院回数を少なく抑えられる
  • 装着中の痛みが少ない
  • 治療中でも食事が楽しめる
  • 装着時間を患者様が管理する必要がある(1日22時間以上)
  • 補助装置が必要な場合がある
    ※歯を移動させる距離が大きい場合、インビライン治療を始める前に6か月~10か月ほど通常の矯正装置を使用することもあります。正面からは見えない裏側に装着する装置や、歯と同じ色で目立ちにくい部分的な装置を選ぶこともできます。
インビザラインはこんな方におすすめ
  • 人前に出る職業の方(営業職・接客業・芸能関係など)
  • 矯正治療中の見た目(矯正装置が見える)が気になる方
  • これから大切な面接や結婚式など、重要なライフイベントがひかえている方
  • ご妊娠中の方
  • 留学を考えている方
費用

当院ではトータルフィーを採用しております。通常治療するごとに治療費がかかるようになっています。
しかし、一度で治療が終わるものではないので、トータルいくらかかったかわかりにくくなります。
治療が長引けば個人差はあるものの、高額な治療費がかかってしまう恐れがあります。
金銭面だけでなく、あとどれくらい費用がかかるのだろうといった不安もあるかと思います。
トータルフィーだとそのような不安を解消する事ができます。

トータルフィーのメリット
  • 費用が通院回数等に左右されないので、納得するまで何回も通院する事ができる
  • 通院のたびに支払いをしなくて済む
  • 毎回支払いをしなくて済むので、お子様一人でのご来院いただける
  • 治療が長引いてしまっても追加料金の心配する必要がない
  • 治療費の総額がわかっているので、支出の計画が立てやすい
定額制(トータルフィー制) 総額850,000円(税別)
(内訳:カウンセリング無料 診断料50,000円 保定料含む)
※むし歯などの治療は別途費用がかかります。
インビザラインのQ&A

Q.治療できる範囲は限られますか?

治療の制限はありません。詳しくは当院までご相談ください。

Q.治療期間はどれくらいですか?

症例によって異なりますが、従来の矯正治療とほとんど変わりません。

Q.痛みはありますか?

痛みの感覚には個人差がありますが、従来の矯正治療より痛みや不快感は少ないです。

津田歯科医院の「特徴」をご紹介しています

「医院概要・設備・院内紹介」の詳細

患者様をサポートする「ドクター・スタッフ紹介」